端的に言えば :イタリアのGDPRは完全な混乱を来しており

端的に言えば :イタリアのGDPR(General Data Protection Regilation :一般データ保護規則) は完全な混乱を来しており、それはまさにスパゲッティコードの輝かしい見本のようである。 Continue reading “端的に言えば :イタリアのGDPRは完全な混乱を来しており”

実際のロボットに法律を適用するのは正しいですか?

1950年、Isaac Asimovは物語を書きました。著名は”Runaround“。
そしてこれは彼がロボットに関する3つの法律について話した初めてのものです。
多くの”法律の専門家”が、この法律について話していますが、
実際のところ彼らが何を言っているのかは良く分かりません。
ロボットの3つの法律は耳ざわりの良いきれいな言葉で出来てはいますが、法的妥当性はありません。
間違いを理解するため、それを読むだけで十分なものです。

第一条 :ロボットは人間に危害を加えてはならない。またその危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。
第二条 :ロボットは人間に与えられた命令に服従しなければならない。ただし与えられた命令が第一条に反する場合はこの限りでない。
第三条 :ロボットは前掲第一条および第二条に反するおそれのない限り、自己を守らなければならない。

ロボットは人間に危害を加えることなどできません。電子工学者とコンピュータープログラマーがそれを行い、そして法 的責任を負うのです。

この法律を実際に機能させるためには、そのような視点で見るべきです。

第一条: ロボットの電子工学者とコンピュータープログラマーは人を傷つけないように製品を構築しなければならない。また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。
第二条: ロボットの電子工学者とコンピュータープログラマーは製品がユーザーの指示に従うように製品を構築する必要がある。ただし、与えられた指示が第一条に反する場合はこの限りでない。
第三条 : 前掲第一条および第二条に反するおそれのない限り、ロボットの電子工学者とコンピュータープログラマーは製品が自己破断しないように製品を構築しなければならない。

決してIsaac Asimovが間違っていたわけではありません。この科学者に、法的妥当性を有するものを書くという若干の意思が欠けていただけであって、 Asimovの物語に欠陥はないのです。
Asimovには、彼の宇宙の物語のために、文学的なトリックが必要だっただけなのです。

危険なのはむしろ、政治家やジャーナリスト、法律の専門家などがSF小説を使って実際の生活を規制しようとすることです。

British Telecomの2006年のインターネット販売方法

これは2006年に撮影されたBritannico Telecom(BT)のインターネットボックスです。
スマートフォンがなかったので、彼らは伝統的な電話のように、通りでインターネットアクセスを売ろうとしました。 Continue reading “British Telecomの2006年のインターネット販売方法”

W3C, HTML5, DRM。インターネットを変える3つの言葉

WWW Consortium(W3C)は、ワールド ワイド ウェブの標準化を推進する組織です。
HTML5はWebページを書くための言語であるHTML(HyperText Markup Language)の最新バージョンです。
Digital Rights Management(DRM)とはデジタル著作権管理、すなわちデジタルデータ・コンテンツの著作権を保護するため、利用や複製を制御・制限するためのソフトウェア技術です。
これら3つの間のつながりは何でしょうか。そしてなぜ今これについて論じる必要があるのでしょう。 Continue reading “W3C, HTML5, DRM。インターネットを変える3つの言葉”

EU一般データ保護規則を真に機能させるには、さらなる規制が必要。

EU Regulation 679/2016 (EU一般データ保護規則) は2018年5月25日に施行しますが、 この法律を正しく機能させるためには、いくつかの国内法が必要です。

Continue reading “EU一般データ保護規則を真に機能させるには、さらなる規制が必要。”

Bloombergの記事は、ロボットの安全性に関する誤解を招く。

Popular Robots are Dangerously Easy to Hack, Cybersecurity Firm Says” は、BloombergサイトのJeremy Kahn氏の記事です。
この記事では、アメリカのTeradyne Incの工業用のロボット及び日本のソフトバンクの家庭用のロボットに見られるいくつかの脆弱性を説明しています。 Continue reading “Bloombergの記事は、ロボットの安全性に関する誤解を招く。”